稜線からの便り

白山と周辺の山歩きが殆どですが、たまに北アルプスへも遠征。

初夏の加賀禅定道

5/28(日)曇り後晴れ 加賀禅定道 ハライ谷~天池

毎度おなじみ初夏の加賀禅レポになります(笑)。今日は晴れ予報だったけど
出だしからずっとガスで参りました・・。奥長倉避難小屋で食事中も天気は全く
回復しそうもないので退散も考えたけど、もう修行のつもりで先へ進んだ(笑)。

ヘロヘロで到着した百四丈展望所はガスで、滝は全く見えず。あぅ~・・。
それでも根性で天池に向かうと青空が・・。ああ、来てよかったよ!
北アルプスも雲の上に頭だけクッキリ見えてました。

170528001.jpg 170528002.jpg

早速お花畑に向かうと、先行者1名が岩の上で休憩中。私も良く休む場所です(笑)。
流石にまだ早いとは思ったけど、少しだけ花開いてました^^
まだ蕾が多く来週からポツポツ花開くでしょう。見頃は2週間後くらいかな?

170528003.jpg 170528004.jpg

百四丈滝の滝壺は最早崩壊寸前。水量は多く涼しげな音が響いてました。
これから清浄ヶ原の雪も一気に解けてまだら模様になっていくんでしょうね。

170528005.jpg 170528006.jpg

美女坂を下る頃からまたガスが。。奥長倉避難小屋まで3人パーティーと単独女性。
この時期単独で来る女性に親しみが沸く。

170528007.jpg 170528008.jpg

長倉の稜線上はまだ残雪が結構残ってるので
残雪とブナの新緑が良い感じだけど、日差しがないとサッパリで残念。

170528009.jpg 170528010.jpg

稜線上のブナはもう結構濃い緑で初夏の雰囲気満点だ。
花はシャクナゲ、ムラサキヤシオ、ツバメオモトなどが目を引いた。

170528011.jpg 170528012.jpg

檜新宮付近では巨大なダケカンバが淡い新緑になっていて超綺麗だ^^
このダケカンバは毎年この時期撮影してる、おなじみの木です(笑)。

170528013.jpg 170528014.jpg

檜新宮参道のブナで森林浴しながらマッタリと下る。加賀禅定道やっぱりええね!
今日出会った人は6人だったかな?静かな加賀禅定道楽しめました。
残雪はもうさほど多くなく、アイゼンが必要な個所はないです。
今日は暑さはなく、涼しい風が気持ちよかったです。初夏の加賀禅定道お勧めです。

・コースタイム
05:50 ハライ谷登山口発
08:25 奥長倉避難小屋着
08:45 奥長倉避難小屋発
09:50 天池着
10:35 天池発
12:40 檜新宮着
13:00 檜新宮発
13:45 ハライ谷登山口着

PageTop

ブナ林で過ごす朝

淡い新緑のブナも終盤戦。この時期毎度散策する釈迦新道へ早朝ハイク。
平日なので市ノ瀬駐車場はスカスカ。裏の吊り橋はまだ板が設置されてなかった。
ちょっとひんやりした空気が気持ちの良い朝6時前に出発。

林道崩落個所は土砂が綺麗に取り除かれており一安心。水場手前から残雪が少しづつ。
でも、もう少ないです。残雪と新緑のコントラストを撮るには、ちょっと厳しい感じ。
やや旬を逃した感じだけど、取りあえず別山展望箇所から暫く上まで歩く。

170523001.jpg 170523002.jpg

ブナ林は最後まで新緑でした。別山展望箇所は谷側に雪が繋がっているので、ちょっと
降りてみる。色々な角度から撮影を試みるが、お日様が低いので上手く撮れなかった。

170523003.jpg 170523005.jpg

この時期の雪解けは早く、緑が濃くなるのも早い。ブナ林の新緑が5月初旬に始まれば
薮のない残雪とのコントラストが見れるのにね(笑)。
まぁ贅沢を言っても仕方ない。下の写真は水場の直ぐ傍です。

170523007.jpg 170523008.jpg

今日も誰にも会わない静かなブナ林散策でした。

PageTop

残雪と新緑

新緑のブナ林を散策しに中宮道へ行ってきました。シナノキ平まで殆ど雪はないですが
一ヶ所面倒な雪渓トラバースがあります。今にも崩れそうなスノーブリッジに肝を冷や
しました・・。シナノキ平からは残雪豊富で新緑とのコラボが良い感じでした。

170520001.jpg 170520002.jpg

今日はPM2.5の影響で空が霞む予報だったけど、案外青空が気持ちよい。
シナノキ平からスノースパイクでブナ林を散策。小一時間まったりブナ林で過ごす。

170520003.jpg 170520004.jpg

ブナの新緑はもう標高1600mまで進んでます。今日は滝ヶ岳までのつもりだったけど
残雪と新緑の良い塩梅で、すっかりくつろいでしまった(笑)。

170520005.jpg 170520006.jpg

お隣岩間道はまだ雪がたっぷり。新緑越しに眺める稜線が眩しかった。
花は目だったのはイワウチワとカタクリ。ムラサキヤシオやヒメシャガは咲き始め。

170520007.jpg 170520008.jpg

今日は当然のごとく誰とも会わず。新緑のブナ林ハイクと下山したら中宮温泉で直ぐ
入浴できるのに、何故誰もこないのだろう?ブナの淡い新緑の時期はもうじき終わって
しまいます。中宮道ブナ林ハイクお勧めです。

PageTop

新緑のチブリ尾根

5/14(日)曇り後晴れ チブリ尾根~別山

今年初の市ノ瀬からの山行。市ノ瀬までは自宅から1時間。前回の石徹白から比べると
超楽ちんです(笑)。毎年白山の新緑は先ずチブリ尾根から。
残雪とのコントラストを期待していたけど、ブナ林辺りの雪はもう少なかったです。

出発時は曇り空で、イマイチテンション上がらず。ブナの新緑は水場からしばらくが
淡い緑で綺麗です。青空がないので黙々と歩くが、チブリ小屋までが遠かった。。
足が重いので、ここで退散しようかとも思ったけど修行のつもりでもうひと頑張り(笑)。

ようやく御舎利について、ほっと一息。ここからの白山の眺めは素晴らしい。
別山にはまだ誰も居ないが、先程御舎利の登りで下山中の方に会ったんだった。

170514001.jpg 170514002.jpg

別山山頂は前回同様風が強い。北アルプスは雲の上うっすらと頭だけ見えていた。
ちょっと休憩したら今日の目的ブナ林散策の為下山。上りはきつかったけど、下りは
ただダラダラと滑り落ちるだけで超楽ちんです。

170514003.jpg 170514004.jpg

チブリ小屋に到着すると、Kさんがお出迎え(笑)。2~3年前はしょっちゅうお会い
していたけど、随分とお久しぶりですねぇ^^。

170514005.jpg 170514006.jpg

日差しが強くなり新緑が眩しい。新緑のブナ林で森林浴しながら、のんびり歩く。
この時期風が爽やかで最も好きな季節だ。新緑の進み具合は例年並みだと思う。
後10日位楽しめそうかな?

170514007.jpg 170514008.jpg

ニリンソウはほぼ満開。サンカヨウはこれからといった感じ。
雪解け水で登山道がぬかるんでいるけど、新緑のチブリ尾根はお勧めです。

170514009.jpg 170514010.jpg

この時期釈迦新道はもうちょっと雪があり、残雪と新緑のコントラストが良い感じ
だけど、通行止めなのが残念。次はどこへブナ林を見に行こうか・・。

・コースタイム
05:55 市ノ瀬発
08:25 チブリ尾根避難小屋着
08:40 チブリ尾根避難小屋発
09:55 別山着
10:10 別山発
10:50 チブリ尾根避難小屋着
11:10 チブリ尾根避難小屋発
13:10 市ノ瀬着

PageTop

先ずは別山

5/3(水)曇り時々晴れ 石徹白~別山

石徹白道は好きな道。毎年5月は石徹白から別山を目指していたけど、ここ数年ケガ
が続き3年振りに行ってきました。この道は5月後半は残雪と新緑のコントラストが
素晴らしい。尾根道から谷へ下るのも容易なので、苦労せず残雪と新緑が楽しめる。
だけど、今日行った感じでは雪解けが早くて微妙な感じ・・。

今日は快晴が期待されたけど、出発時はガスが掛かりイマイチな天候。
銚子ヶ峰に着く頃ようやく別山の姿が拝めた。三ノ峰避難小屋には這う這うの体で
到着。足が重くただ気力のみで、別山を目指す・・。

170503001.jpg 170503002.jpg

5時間掛かってようやく山頂に到着。疲れ切りました・・。
山頂は風が強く、あまり長居はしたくない感じ。市ノ瀬からのスキーヤーが到着。

170503003.jpg 170503004.jpg

下の写真左はチブリ尾根方面。右は北アルプスから御嶽。御嶽は噴煙を上げていた。
久々の別山だけど寒くなってきたので、早々に下山。

170503005.jpg 170503006.jpg

三ノ峰避難小屋に寄ると、朝方会った山スキーヤー3人が到着していた。
今日は小屋泊まりで、スキー三昧するそう。私が三ノ峰から二ノ峰向かうとき
振り向いたら、三ノ峰からシュプールを描いていた。ツボ足でも快適なんだから
スキーならさぞかし気持ちイイでしょうね。

170503007.jpg 170503008.jpg

今日はスパッツを忘れ、おまけに夏靴で靴の中はびしょ濡れで足が冷たかった(笑)。
それでも残雪歩きは楽しかったです。

・コースタイム
06:00 石徹白登山口発
07:50 銚子ヶ峰着
08:00 銚子ヶ峰発
09:25 三ノ峰避難小屋着
09:40 三ノ峰避難小屋発
11:00 別山着
11:15 別山発
12:15 三ノ峰避難小屋着
12:30 三ノ峰避難小屋発
14:40 石徹白登山口着

PageTop