稜線からの便り

白山と周辺の山歩きが殆どですが、たまに北アルプスへも遠征。

梅雨明け間近

7/15(土)晴れ 加賀禅定道~楽々新道

先週に引き続き北部白山の花便りをお届けします(笑)。
ここ最近毎日暑いですねぇ~。寝苦しい夜が続き、最早梅雨明けも目前か?
私的に夏の最大の関心は加賀禅定道~中宮道の周回です。中宮道の花にはまだ早い。
自転車を使えば最も効率の良い北部白山周回コースがこれ。先週行ったばかりだけど
ワンパターンが定番の私には全く問題なし(笑)。

170715001.jpg 170715002.jpg

今日は暑くなる予報だったので、若干早出したけど暑~。。
長倉のアップダウン、美女坂の急登で大汗が引く暇もない・・。

170715003.jpg 170715004.jpg

百四丈滝を過ぎた笹原にはニッコウキスゲが咲き始め。結構増えそうな予感。
天池付近の雪はもう殆どなく、これからお花畑が賑わいそう。

170715005.jpg 170715006.jpg

油池に向かう下り斜面は花の種類が増えていた。ハクサンイチゲはもう終わり。
ハクサンフウロ、ノビネチドリ、ウスユキソウなどが目立った。

170715007.jpg 170715008.jpg

油池から四塚山に向かうと、タカネバラが少しだけ。どうも以前ほどの群落は
無くなったような気がするけど、年によって違うのかもしれない。

170715009.jpg 170715010.jpg

四塚山の花も随分と増えてきたけど、まだまだ。全盛期のコザクラの群生は見事。
今年はまず8月上旬で間違いないと思います。(外すかもしれませんが笑)

170715011.jpg 170715012.jpg

七倉の辻で本日初の登山者2名。今日会った方はこの2名のみ。
岩間道に入ると、ミヤマリンドウやクロユリがポツポツ咲いていた。

170715013.jpg 170715014.jpg

後は黄色い花が賑やか。先週のハクサンイチゲとシナノキンバイのお花畑はもう終盤。
代わりにこの時期咲き始める花が増えていた。

170715015.jpg 170715016.jpg

下の写真左はノウゴウイチゴ、右はミヤマダイモンジソウ。

170715017.jpg 170715018.jpg

その他これから賑わいそうな花が結構見られました。

170715019.jpg 170715020.jpg

今日は私にしては珍しく、小桜平で昼寝(笑)。静かで涼しく、冷たい湧き水もあり
別荘気分で寛ぎました。新岩間温泉からビール担いで小桜平でマッタリ過ごし、
昼寝してから下山なんてのも良いですね。

170715021.jpg 170715022.jpg

今日も静かな北部白山を満喫しました。

PageTop

北部白山花探訪

7/8(土)晴れ後曇り 加賀禅定道~楽々新道

梅雨の晴れ間にコザクラを探しに北部白山へ。今年は雪解けが遅く花も遅れ気味。
そんな中お初のコザクラを見たくて加賀禅定道を選択。天池付近はまだまだでした。
四塚山はポツポツと咲き始め。小桜平もまだまだこれからですね。

新岩間温泉に自転車をデポしに行くと、予想外の対向車で難儀しました・・。
まさか4時半という時間に対向車が来るとは・・。そして自転車をデポし折り返すと
またしても対向車が・・。登山とも思えない家族連れは何の目的なんですかね??

170708001.jpg 170708002.jpg

久しぶりの加賀禅定道、いつもながら大汗を掻かされます・・。長倉の稜線は白い花
がそこそこ賑わってます。ハクサンシャクナゲは終わり掛け。
ニッコウキスゲは咲き始めたばかりでした。

170708003.jpg 170708004.jpg

つらい美女坂を超えて百四丈滝展望台で本日唯一の登山者と遭遇。
展望台は新設されてました。

170708005.jpg 170708006.jpg

天池周辺はまだ花は少ないです。本格的に咲き始めるのは7月終わり頃かな?
そんな中今年お初のチングルマが嬉しかった^^。油池に向かう途中には若干コザクラ
が咲いてました。そしていつも通りのキヌガサソウの群落を過ぎると、お決まりの
雪渓トラバース。雪は緩かったけど、スノースパイクを付けて通過。

170708007.jpg 170708008.jpg

油池でちょっと休憩したら、辛い四塚山への登り。期待したタカネバラはまだ咲いて
なかった。あまりの辛さに閉口、トレーニング不足ですねぇ。。
やっとの思いで到着した四塚山にはハクサンコザクラがチラホラと。嬉しかった^^

170708009.jpg 170708019.jpg

まだまだ咲き始めだけど、四塚山にはコザクラが良く似合う。塚の辺りはまだ雪が多い。
チングルマが咲き乱れるのは7月末かな?

170708010.jpg 170708011.jpg

しばし花撮影と食事休憩したら、七倉ノ辻から岩間道へ下る。
毎年7月始めに見頃を迎える、白と黄色のコラボ。今日のハイライト。

170708012.jpg 170708013.jpg

岩間道のこの時期は黄色い花が目立つ。ミヤマキンポウゲ、ミヤマダイコンソウ
ミヤマタンポポなど。右手の荒々しい風景とは対照的にミヤマタンポポに群れる蝶が
可愛い。

170708014.jpg 170708015.jpg

小桜平のコザクラも咲き始め。ここではそれほど大きな群生を見たことがない。
避難小屋外のベンチで暫く休憩。靴も靴下も脱いで疲れを癒す。冷たい湧き水も
美味しかった。

170708016.jpg 170708017.jpg

170708018.jpg

後は歩きにくい道をひたすら下るのみ。当然のごとく誰とも会わない楽々新道でした。
北部白山の花はまだまだこれからといった感じ。何となくだけど、8月上旬には
期待できそうな予感。釈迦新道が通行不可だと一ノ瀬からの周遊ルートが随分と制限
されて寂しいですね。次にどのルートを行くかまるで思い当たらない感じです・・。

・コースタイム
05:00 ハライ谷登山口発
07:20 奥長倉避難小屋着
07:35 奥長倉避難小屋発
08:35 天池着
10:05 四塚山着
10:25 四塚山発
11:55 小桜平着
12:15 小桜平発
13:55 新岩間温泉着

PageTop

事前確認忘れずに

6/11(日)晴れ チブリ尾根~別山~三ノ峰~杉峠

今日は釈迦新道でオオサクラソウの筈が、市ノ瀬から釈迦新道/白山禅定道・入口
まで歩くと、なんと釈迦新道通行禁止の看板が・・。うぅ~。。
暫し途方に暮れたが、何とか気を取り直して他のコースを考える。白山禅定道ピストンは
どうも気が進まない(笑)。久々に別当から山頂散歩も悪くないと思ったけど
最早花モードになっているので、先週同様別山の周遊に切り替える。
1週間すれば花の種類も増えてるだろうとの予測は全く外れ、先週と代り映えのしない
山行きと相成りました(笑)。

突然のコース変更に気持ちの切り替えもできずに、足の重い歩きとなる。
やはりガッカリ感が尾を引いて、テンションも上がらないけど花に期待して黙々と
高度を上げる。

170611001.jpg 170611002.jpg

チブリ小屋は高校生の団体が泊まったようで、賑やかだった。
今朝は気温が低かったため、残雪が凍っていた。御舎利への急登で2回程アイゼン装着。
御舎利直下のミネズオウやコメバツガザクラは、もうお終いだった。

170611003.jpg 170611004.jpg

今日の北アルプスは雲海も掛からず、とても近く見えた。暫し遠景を堪能したら
花を楽しみに別山平へ下る。

170611005.jpg 170611006.jpg

ハクサンイチゲは数が増えていたけど、その他の花はまるで見当たらない。

170611007.jpg 170611008.jpg

今日は別山平下のハクサンコザクラに期待していたが、まだ咲いていなかった・・。
ここらですっかりテンションは下がり、後はダラダラと辛い歩きになった。

170611009.jpg 170611010.jpg

三ノ峰避難小屋で食事休憩後、下り始めるが花はまるで咲いてない。
登山道から離れた斜面に黄色い花の群生が見えた。シナノキンバイかな?

170611011.jpg 170611012.jpg

ハクサンチドリがチラホラと。先週見た雪割草はまだ元気だった。

170611013.jpg 170611014.jpg

ダケカンバの新緑は今がピークかな。青空に映えて淡い緑が綺麗でした。

170611015.jpg 170611016.jpg

後は静かで深いブナの森を淡々と。足が重くて、とても長く感じたけど癒された。

170611017.jpg 170611018.jpg

今日は出だしからテンション下がって辛い歩きになりました。
やはりちゃんと事前情報を確認しないといけませんね。釈迦新道はいつ通行止めに
なってもおかしくないですからね。通行止めが長引きそうなら、別当から釈迦新道
お花畑までピストンするしかないかな。面倒ですねぇ・・。

・コースタイム
05:40 市ノ瀬発
07:40 チブリ尾根避難小屋着
07:55 チブリ尾根避難小屋発
09:05 別山着
09:15 別山発
10:15 三ノ峰避難小屋着
10:25 三ノ峰避難小屋発
12:25 杉峠白山展望台着
12:35 杉峠白山展望台発
13:05 杉峠登山口着
13:35 市ノ瀬着

PageTop

初夏の別山

6/4(日)晴れ一時ガス チブリ尾根~別山~三ノ峰~杉峠

別山の花に期待して毎度おなじみの周回コースへ。ハクサンイチゲはそこそこ咲いて
ましたが、まだまだでした。。別当出会まで車が入れるので、市ノ瀬はガラガラ。
朝から天気が良く空気もひんやりで気持ちよく高度を上げる。

170604001.jpg 170604002.jpg

白山展望所で見る白山には早ガスが掛かり始める。
ブナの緑はもう濃く、ダケカンバが淡い緑でこれから見頃が暫く続きます。

170604003.jpg 170604004.jpg

チブリ小屋到着時は白山はもう完全にガスの中。別山はまだ綺麗に見えてるけど
背後からガスが漂い始める。御舎利の急登はまだ夏道が半分もなく、雪がカチカチ
だったので、スノースパイクの脱着3回程で面倒でした・・。
御舎利直下はミネズオウとコメバツガザクラが咲き始めてます。

170604007.jpg 170604008.jpg

ガスで何も見えない別山到着。今年はもう3回目で過去2回山頂からの風景は満喫してる
のでOKです(笑)。さぁ、早速花を探しに行きますか。

170604009.jpg 170604010.jpg

下り始めると、ひろろさんと出会う。随分とお久しぶりでしたが、相変わらずお元気
そうでした。まだ咲いて数日の背の低いハクサンイチゲが可愛い^^。もう今日は
これを見れただけで満足です(笑)。

170604011.jpg 170604012.jpg

流石にまだ花は少ないです。そんななかシナノキンバイが咲いていて嬉しかった。
三ノ峰周辺はミネザクラが少々咲いていた程度。おにぎりひとつ食べて直ぐ下山。

170604013.jpg 170604014.jpg

咲き始めたばかりのハクサンコザクラ。これは本当にハクサンコザクラだろうか?
ユキワリコザクラのようにも見えるけど・・。

170604015.jpg 170604016.jpg

ダケカンバの新緑を楽しみながら高度を下げると、また青空が覗き始めた。
六本檜からは半袖になり、ブナ林の中爽やかな風が吹き抜けて気持ちの良い歩き。
杉峠の水場はチョロチョロですが流れてました。

170604017.jpg 170604018.jpg

今日は稜線歩きの最中ずっとガスでイマイチでしたが、可愛いハクサンイチゲが
見れて満足です。終始涼しくて、あまり汗を掻くこともなく爽やかな山行でした。

・コースタイム
05:35 市ノ瀬発
07:35 チブリ尾根避難小屋着
07:50 チブリ尾根避難小屋発
09:00 別山着
09:05 別山発
10:00 三ノ峰避難小屋着
10:10 三ノ峰避難小屋発
11:55 杉峠白山展望台着
12:10 杉峠白山展望台発
12:35 杉峠登山口着
13:05 市ノ瀬着

PageTop

初夏の加賀禅定道

5/28(日)曇り後晴れ 加賀禅定道 ハライ谷~天池

毎度おなじみ初夏の加賀禅レポになります(笑)。今日は晴れ予報だったけど
出だしからずっとガスで参りました・・。奥長倉避難小屋で食事中も天気は全く
回復しそうもないので退散も考えたけど、もう修行のつもりで先へ進んだ(笑)。

ヘロヘロで到着した百四丈展望所はガスで、滝は全く見えず。あぅ~・・。
それでも根性で天池に向かうと青空が・・。ああ、来てよかったよ!
北アルプスも雲の上に頭だけクッキリ見えてました。

170528001.jpg 170528002.jpg

早速お花畑に向かうと、先行者1名が岩の上で休憩中。私も良く休む場所です(笑)。
流石にまだ早いとは思ったけど、少しだけ花開いてました^^
まだ蕾が多く来週からポツポツ花開くでしょう。見頃は2週間後くらいかな?

170528003.jpg 170528004.jpg

百四丈滝の滝壺は最早崩壊寸前。水量は多く涼しげな音が響いてました。
これから清浄ヶ原の雪も一気に解けてまだら模様になっていくんでしょうね。

170528005.jpg 170528006.jpg

美女坂を下る頃からまたガスが。。奥長倉避難小屋まで3人パーティーと単独女性。
この時期単独で来る女性に親しみが沸く。

170528007.jpg 170528008.jpg

長倉の稜線上はまだ残雪が結構残ってるので
残雪とブナの新緑が良い感じだけど、日差しがないとサッパリで残念。

170528009.jpg 170528010.jpg

稜線上のブナはもう結構濃い緑で初夏の雰囲気満点だ。
花はシャクナゲ、ムラサキヤシオ、ツバメオモトなどが目を引いた。

170528011.jpg 170528012.jpg

檜新宮付近では巨大なダケカンバが淡い新緑になっていて超綺麗だ^^
このダケカンバは毎年この時期撮影してる、おなじみの木です(笑)。

170528013.jpg 170528014.jpg

檜新宮参道のブナで森林浴しながらマッタリと下る。加賀禅定道やっぱりええね!
今日出会った人は6人だったかな?静かな加賀禅定道楽しめました。
残雪はもうさほど多くなく、アイゼンが必要な個所はないです。
今日は暑さはなく、涼しい風が気持ちよかったです。初夏の加賀禅定道お勧めです。

・コースタイム
05:50 ハライ谷登山口発
08:25 奥長倉避難小屋着
08:45 奥長倉避難小屋発
09:50 天池着
10:35 天池発
12:40 檜新宮着
13:00 檜新宮発
13:45 ハライ谷登山口着

PageTop