稜線からの便り

白山と周辺の山歩きが殆どですが、たまに北アルプスへも遠征。

初夏の別山

6/13(木)晴れ チブリ尾根~別山平

貴重な梅雨の晴れ間、午前中休みをとり別山の花を見に行く。
3:30 ガラガラの駐車場を出発。星が凄く綺麗だ。水場辺りでヘッデンを仕舞う。
こんな時間に出発すると、チブリ尾根には中々日が差さない。
別山谷のダケカンバに朝日のスポットが当たる風景が見たかったけど早すぎた・・。

190613001.jpg 190613002.jpg

チブリ小屋で食事してから黙々と御砂利を目指す。空気が冷たく僅かに残る残雪は
カチコチである。右上の写真は御砂利直下のコメバツガザクラ。

190613003.jpg 190613004.jpg

今日は空気が澄んでいて、北アルプスや御嶽が異様にくっきり大きく見える。
貸し切りの別山はやや風があり肌寒い感じ。早速別山平へ向かう。

190613005.jpg 190613006.jpg

稜線はハクサンイチゲが結構賑わっている。まだ背が低くて可愛らしい^^。
その他の花はまだ殆ど咲いてない。ミヤマキンポウゲやキバナノコマノツメなど
少しだけ咲いていた。

190613007.jpg 190613008.jpg

貸し切りの別山平でのんびり食事休憩。御手洗池周辺でハクサンイチゲの撮影三昧。

190613009.jpg 190613010.jpg

良い風景だよねぇ。。今日は時間がないので杉峠周回は諦めて、別山に戻る。

190613011.jpg 190613012.jpg

少ないながらシナノキンバイとハクサンコザクラが見れて嬉しい^^。

190613013.jpg 190613014.jpg

やはり今年の花はちょっと遅い感じですね。別山へ戻るとトレラン男性と会う。
今日初の登山者だ。やはり平日は静かでイイですね。

190613015.jpg 190613016.jpg

北アルプスを眺めながら御砂利に向かう雪渓が気持ち良い。右上はミネズオウ。

190613017.jpg 190613018.jpg

今日は上下とも雨具で歩いていたが、チブリ小屋で上着を脱ぎ半袖になる。
最後の栄養補給して下山。ハクサンチドリがチラホラ咲いている。

190613019.jpg 190613020.jpg

ダケカンバの新緑も結構濃くなっている。ブナ林ではハルセミが賑やかだ。
チブリ尾根下山中5人程会った。この天気なら皆さん別山を目指すのだろう。
左下の花はオオバミゾホウズキ。

190613021.jpg 190613022.jpg

今日は暑さを感じることなく、梅雨の最中爽やかで静かな山行を楽しめました。
花の少なさには少々ガッカリしたけど、まぁまだこれからですね。
今年も釈迦新道は歩けそうもないから、次にどのコースに行くか悩みますね・・。

PageTop

天池再び

6/1(土)晴れ時々曇り 加賀禅定道 ハライ谷~天池

昨日まで別山へ行くつもりだったけど、masaru さんの別山レコ(5/30) を見つけ
参考にさせて頂いた。別山から別山平にかけ、まだハクサンイチゲは開花してない
ようなので、再度天池を目指すことにした。masaru さん、ありがとう!そしてまた
綺麗な写真が見れて嬉しいです^^。

今日も5時ハライ谷口出発。車は1台も無く、今日も静かな山行になりそうだ。
ブナの緑はもう結構濃い。檜新宮辺りのダケカンバは新緑真っ盛り。

190601001.jpg 190601002.jpg

先週の長倉の尾根は、足元の花が随分と寂しかったが、ようやくこの時期の花が
見られるようになった。イワカガミやツバメオモト、ミツバオウレンなど。

190601003.jpg 190601004.jpg

奥長倉避難小屋が近づくと、なにやら空模様が怪しくなってきた・・。
美女坂のダケカンバの新緑が綺麗だが、ガスが沸きだしたので写真は帰りに。
百四丈滝は見えていたけど若干ガスが掛かって暗かったので、こちらも帰りに。
天池はまだ完全に雪の下で、加賀室跡は3割程雪が解けてます。

190601005.jpg 190601006.jpg

先週に続きハクサンイチゲの開花を見に行く。まだまだ数は少ないけど見つけました。
見頃は2週間後位かな?先週咲き始めてた、ミヤマキンバイは何故か散ってしまった。

190601007.jpg 190601008.jpg

この可愛らしいハクサンイチゲを見るために、片道約10km。自分がこういうタイプの
人間だとは全く知らなかった(笑)。まぁ人は誰でも自分の知らない面があると思う。

190601009.jpg 190601010.jpg

天池で暫くのんびり食事休憩。今年は花の時期が遅そうだ。今度来るのはコザクラ咲く
7月中旬以降かな。

190601011.jpg 190601012.jpg

四ツ塚山も清浄ヶ原も随分と雪が解け、これから百四丈滝は最も水量が多くなる時期。
轟音が響き渡り、初夏を感じさせる。

190601013.jpg 190601014.jpg

美女坂のダケカンバが淡い新緑で綺麗だ。可愛らしいヒメイチゲも見つけ、5枚程
撮ったけど全部ピンボケで掲載できず(笑)。

190601015.jpg 190601016.jpg

長倉の稜線上のブナはもう夏仕様。先週は少なかったムラサキヤシオはあちこちで
満開。ミヤマカタバミ、ツバメオモトなど好きな花が見られて疲れも癒される。

190601017.jpg 190601022.jpg

190601021.jpg 190601018.jpg

今日の加賀禅定道も貸し切りかな?と思ってたら、しかり場手前で単独男性。
今日も静かな加賀禅定道楽しみました。雲が多い日だったけど、涼しくて良かったです。
さぁ、来週こそは別山へ行こうかな(笑)。さすがにそろそろ咲き始めるでしょう。

PageTop

早すぎた初夏の天池

5/25(土)晴れ 加賀禅定道 ハライ谷~天池

岩間林道の一里野ゲートが開いてました。毎年この時期花に期待して天池を目指し
ますが、今年はちと早すぎたようです(笑)。ハライ谷登山口には車がなく先頭で
歩くが足が重~い。。

ハライ谷登山口から”2.9km標柱”から3ヶ所ブナの倒木が登山道を塞いでます。
3ヶ所目はかなりの大木で跨いだり潜ったりするのは不可で、右から巻くように
赤布が掛かってるので、その通りに歩けば薮漕ぎなしで登山道に合流できます。

190525002.jpg 190525003.jpg

檜新宮あたりの新緑が綺麗だ。長倉の尾根は8割程夏道でカラカラに乾いている。
そして、この時期おなじみの花は殆どなく、とても寂しい。。
咲いてるのはピンク系の花ばかり。ショウジョウバカマ、カタクリ、イワナシ等。

190525004.jpg 190525005.jpg

美女坂のミネザクラは咲き始め。ホシガラスが直ぐ近くでけたたましく鳴いている。
美女坂の頭には這う這うの体で到着。年々キツさが増してるような。。

190525006.jpg 190525007.jpg

百四丈滝展望所までは7割程夏道。天池までは3割程夏道。崖側左斜面は雪が繋がって
いるので、残雪上を行ったほうが歩きやすいかも。
天池に着いたら早速高山植物を探しに行く。長倉の稜線であまりに花が少なかったので
どうかな?と思ったけど、案の定ハクサンイチゲの開花は未だだった。。

190525008.jpg 190525009.jpg

ミヤマキンバイがほんの少しだけ。すっかりテンションが下がってしまったけど
天気も良く風も穏やかなので、四ツ塚山を見ながら暫しまったりと過ごした。

190525010.jpg 190525011.jpg

190525012.jpg 190525013.jpg

残雪を伝ったり、時折夏道に入りながら帰りも百四丈展望所に寄る。
北アルプスが結構クッキリと見えている。

190525014.jpg 190525015.jpg

美女坂の下りからは暑くて堪らなかった。。長倉の尾根に若干残る雪がせめてもの
救い。時折タオルを濡らしハッカスプレーで首を冷やす。もうハッカスプレーなし
では歩けない季節ですねぇ。。

190525016.jpg 190525017.jpg

190525018.jpg 190525019.jpg

僅かばかり咲くシャクナゲや、ムラサキヤシオが新緑に映える。

190525020.jpg 190525021.jpg

檜新宮でいつものダケカンバを撮影。朝はまだ殆ど芽吹いてなかったけど
僅か数時間でイイ感じになってて驚いた。

190525022.jpg 190525023.jpg

今日は貸し切りの加賀禅定道でした。今年は花の進行が遅いのかな?
でも先週の土曜に行った鳴谷山では、既に水芭蕉は巨大化していた。(下の写真)

190525001.jpg

今年の高山植物がどうなるか?とても楽しみですね^^。次は別山かな。

PageTop

新緑のチブリ尾根

5/11(土)曇り後晴れ チブリ尾根避難小屋

チブリ尾根の新緑を見に、9時ちょっと前ガラガラの市ノ瀬をマッタリスタート。
晴れ予報の筈が雲が多くパッとしない天気。水場で休憩中なのは、なんとミラーさん
御夫妻。ミラーさんは曲池に寄るというので、御一緒させてもらうことに。

登山道から、さほど遠くない場所にある静かな佇まいの池。新緑の頃はさぞかし
素晴らしいだろう。今日は雪が繋がっていたので、薮漕ぎなしで行けた。
これから新緑が始まるころは、恐らく雪も切れて薮漕ぎになるかもねぇ。。
来年以降に期待かな。ミラーさん良い場所を教えてくれて、ありがとう!

190511001.jpg 190511002.jpg

今日は新緑だけを楽しむつもりだったけど、一緒にチブリ小屋まで行くことに。
尾根に出ると別山が見えて、やはり来てよかったと思った。

190511003.jpg 190511004.jpg

山スキーヤーが一人だけと、チブリ小屋は空いていた。市ノ瀬には10台程駐車して
あったので少しは賑わっているかと思ったので以外だった。まぁ、静かな方が当然
良いですけどね(笑)。軽く食事してから下山。

190511005.jpg 190511006.jpg

今日は時間が経つにつれ、どんどん天気が良くなった。下山中マッタリと新緑を
楽しめた。ブナの新緑は水場の少し上まで。

190511007.jpg 190511008.jpg

いつものようにニリンソウ、サンカヨウが賑わっていた。姿が変わってしまった
チブリの神木だが、まだまだ人目を惹く素晴らしい木ですね。

190511009.jpg 190511010.jpg

今日は暖かくて風もなく、殆どの時間を半袖で過ごした。新緑のチブリ尾根は爽やか
で良い季節ですね。ミラーさん御夫妻、今日は楽しかったです。また白山でご一緒
しましょう^^。

PageTop

新緑のブナと春紅葉

5/4(土)晴れ 鈴ヶ岳~大日山

今年の新緑は例年並みかな?去年の今頃はタップリの残雪と新緑のコントラストが
美しかった。今年は残雪も少なく、新緑にもまだ早い。今の時期新緑が綺麗なのは
里山で、これから徐々に標高を上げていくのだろう。

鈴ヶ岳のブナの新緑は、1000以下で稜線はまだ冬枯れ状態。大日まで雪は殆ど解け
てるけどカタクリは全く咲いてなかった。今日は先頭で大日山頂着。

190504001.jpg 190504002.jpg

微風で暖かい。一緒になったトレランの男女は半袖・短パンである(笑)。
暫しマッタリと食事してから下山。
私も途中で半袖になる。ちょっと冷たい風が心地よい。

190504003.jpg 190504004.jpg

下山中結構多くの登山者と会った。新緑のブナ尾根が眩しい。

190504005.jpg 190504006.jpg

そして谷側を覗くと春紅葉の淡い色合いが、なんとも綺麗だ。標高800m前後か。
出作り小屋付近にはサンカヨウ、ニリンソウ、エンレイソウなど咲いていた。

190504007.jpg 190504008.jpg

来週末辺りからボチボチ白山の新緑も始まるだろう。先ずはチブリ尾根かな。
今年も釈迦新道は歩けそうもなく、寂しい限りですねぇ・・。

PageTop